Snack Bar

長崎
02 /14 2015
地方ではよく見かけるスナック通り。路地に小さなお店が並びます。

IMGP7918.jpg

“Snack Bar”はれっきとした英語であちらの文化だけれども、“スナック”とカタカナ表記すると日本独特の業態に感じます。

カウンターのある飲み屋というのはいっしょで、そのカウンターの内側に“ママ”と呼ばれる50代以上(僕のイメージ)の女性店主がいて、カラオケが一台置いてあり、客は常連のおじさん達。


大抵店名は“スナック あけみ”みたいな名前で、カタガナや平仮名で明朝体のフォントを使って看板などに表記されている。そんなイメージ。

ただしここのスナック通りは英語表記の店が多い。“AKEMI BAR”みたいな感じ。

IMGP7919.jpg

多分業態は“スナック”なんだろうけど、BARとうたってる当たり、米軍基地を有する佐世保らしい感じがしました。英語が堪能なママも多いんだろうなぁ~。

まぁ何にしても、酒飲みではない僕にとっては未知の世界なんですけどね。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!