鹿児島散歩 その3 天文館

鹿児島
03 /09 2015
IMGP7981.jpg

“天文館”は鹿児島一の繁華街です。

江戸時代に第25代薩摩藩主、島津重豪が建てた明時館(天文館)と呼ばれる天体観測所があったのが地名の由来です。

薩摩藩が幕末、いかに独自に近代化を進めていたかが伺える施設のひとつだと思います。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!