とっとりは取鳥ではなくて鳥取と書きます。“とりとり”ではなくて“とっとり”と読みます。

鳥取
05 /21 2015
まぁ、僕も含めそんな風に思った人は多いはず(笑)
促音便という法則によって、「り」が「っ」に転じたんですね。辞書によると、「勝ちて」が「勝って」に転じた、というような例がいっぱい載っていて、現代語には促音便が溢れているので珍しいことではなかったんですね。

鳥取の語源は、大和朝廷に水鳥を献上する職業の人たち、鳥取部(ととりべ)から来ているそうです。


ここは中海(なかうみ)にあります、米子水鳥公園。

IMGP8470.jpg

中海周辺は、国内の野鳥の42%が確認されている野鳥天国なんだそうです。
さすがトトリべの地。


中海の地形はホント特徴的ですよねぇ~。

IMGP8465.jpg

右の弓ヶ浜半島と左の島根半島で蓋をされて出来た湖といった感じ。上の方は日本海と、西側は宍道湖とつながっています。
そして中海の殆どは島根県に所属(弓ヶ浜の中海の海岸線がほぼ県境)しますが、水鳥公園は鳥取県米子市になります。


ほら、沢山の水鳥がいますよ~~。

IMGP8474.jpg

え?  見えない?

...20mmのレンズしかついてないからなぁ~~...(汗)


ほらっ!!サギが飛んでるでしょ?

IMGP8486.jpg

さあ!探してみよ~~ww


だってズームレンズ重たくて持ち歩きたくないんだも~~ん。

次回は、あの飛んでるサギ(見付かった?(笑))の向こうに見えるこんもりした山に行ってみますよ~。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!