夕景 その1 オレンジライン

秋田
07 /16 2015
秋田空港を離陸した直後。

IMGP9484.jpg

帰りの飛行機は19時過ぎに乗る事が多いので、大体真っ暗なんですが、この時季は日も長くなり雲の上から夕焼けを見ている事があります。

雲と空、もしくは陸と空との境界線に引かれたオレンジのラインは、燃え尽きる寸前のように赤くなり、その後群青色から黒へと、時間軸上でグラデーションしていくのです。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

これはなかなか強烈ですね。上空が厚い雲に覆われている分、地平線近くの輝きが強調されてますね。

最初ちょっと良くわからなくて、ジェット・エンジンのバックファイヤーかとも思ったのは内緒ですw。

kanageohis1964さん、おはようございます(^O^)/

わははは!
バックファイヤにも見えますね〜(≧∇≦)
ものすごいスピードで飛んでそうです〜。

空の上にいると、地上よりもちょっぴり長い夕日が不思議な感じです。

No title

これが自然のなせる業なんですね。
息をのみました。
空を見るのは大好きなんですが(夕暮れ~の夜空とか)
こんな瞬間に出会ったら涙が出てしまうかも知れません。

No title

こんばんは

飛行機の窓から見える景色は
時に幻想的な世界を見せてくれます

この一枚も素敵な写真ですね^^

おこりんぼ母ちゃんさん、こんにちわ〜(^O^)/

自然は本当に不思議ですよねぇ〜!
ある時は人を物凄く感動させるかと思うと、今回の台風の様に恐怖させる存在になったり。
何にしても、人は自然と一体なんだと思います。
だから感動もするし、恐怖もするのかも知れませんね。

bonbonnoさん、こんにちわ~!

そうそう!
地上ではもう夜なのに、空に上がると地平線の向こうがまだぼ~っと明るかったりする不思議な景色の時がありますよね。
そんな時間が好きです。

北海道の地平線が見えるような場所でも同じような光景を見る時があります。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!