インディーズ屋探索 その2 水道橋編 Ftarri(ふたり)

東京
07 /21 2015
ここを知るきっかけになったのは、カミさんのお陰と言っても過言ではないのです。
カミさんは、僕のマイレージを使い家族を置いて韓国まで行ってしまったほどの韓流好き(笑)

最近アングラな音楽の世界にハマりだした僕としては、韓国にも同じ様な世界があるんだろうか?という疑問がありました。踊って歌える足長集団ばっかりで(←ヒガミ入りw)それ以外が表立っては全く紹介されないでしょ?

そんな疑問から調べていたら、ジン・サンテというソウルのアーティストを見付けました。解体したハードディスクを使って即興演奏するミュージシャンです。

そして更に、ジン・サンテのCDを国内で売ってる店はあるんだろうか?と調べていたら、なんと水道橋にあるじゃございませんか!

IMG_2027.jpg

水道橋というのは、東京ドーム、後楽園遊園地の最寄駅ね。

その東京ドームシティから白山通りを挟んで向かい側、一本裏手の通りにあるビルの地下にそのお店はありました。

IMG_2028.jpg

“Ftarri(ふたり)CDショップ”

即興、実験音楽中心のショップ。こんなお店がこんな場所にあったなんて〜!!
超ウルトラ感動して、思わず店主さんにお礼を言ってしまった!

このお店はCDショップだけではなく、お店の半分がイベントスペースになっていて、連日何かしらライブをやってます。
そっちもその内絶対行ってやろう!と思ってます。

店名の由来ですが、このお店の自主レーベルがあって、Hitorri(ひとり)、Ftarri(ふたり)、Meenna(みんな)と編成ごと(ひとり=ソロ、ふたり=二人のユニット、みんな=三人以上の編成)のレーベル名がある様で、その内の“Ftarri”を店名にしたのだと思います。

このお店を見付けたことを皮切りに、その3で書くつもりの京都のパララックス・レコードにも行き着いたし、こういう世界にどんどん引き込まれていくきっかけになったのでした。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!