ブルームーンって青くないのね...

東京
08 /02 2015
言葉を二つ覚えた、というお話。

ひとつめは“ブルームーン”。

       IMG_2100.jpg

先日7月31日の満月はブルームーンと呼ばれていました。

すっごい楽しみにして空を見上げたら、全然青くないじゃん!

IMG_209.jpg

それで調べたら、ひと月に2回満月が来るのは珍しく、その2回目の月の事を言うのだとか。
つまり人間が勝手に決めて運用している暦の上での事なので、自然現象とは全く関係ありませんでした。特に日本人には関係ない。

でもまあそのお陰で、月をじっくり観察する機会を与えられましたが。


もうひとつの言葉は、“ネオ一眼”。
富士フィルムが商品ジャンル名として使っているようですが、望遠レンズ一体型のデジカメです。センサーはコンデジと変わらなかったりしますが、光学の超望遠レンズとビューファインダーが付いています。

この満月の写真は“ネオ一眼”で撮りました。カミさんのカメラです。

長男君が野球やってるし、長女ちゃんも吹奏楽部でステージに上がるので超望遠で簡単なカメラが欲しかったのです。1年以上前に買いましたが、その頃ネオ一眼なんて言葉があったどうか。
使ってみてびっくり!これでセンサーがデジイチのサイズの製品があれば、はっきり言って一眼なんていらない。
僕はミラーレス一眼を使ってますが、超望遠のレンズなんて買えないし、そうなるとこんな満月の写真なんか撮れません。

何だか愚痴みたいになりそうだからやめよう(^^;;

ブルームーンとネオ一眼、この二つの言葉を最近知ったのでした。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!