碁子麺(きしめん)

愛知
10 /05 2015
名古屋駅新幹線ホーム。

image (540x405)

新幹線に乗る15分程の待ち時間を利用して、“きしめん”を立ち食いでかきこむ。名古屋出張のサラリーマンの典型的な行動パターンです。

image (2) (540x405)


しかしなんでこの平たいうどんを“きしめん”と言うのか。

image (1) (540x405)

「小麦粉を練って平たくのばし、竹筒で碁石の形に抜き、ゆでてきな粉をかけた食べ物。」

これをそもそも“碁子麺”と言ったそうで、そこから来た、と言うのはあくまで一つの説。他にもいくつか説があるようです。

つまり分かんない!!のね…。


あぁ~、何とか予定の新幹線に間に合いそうだ。

猫舌だから、“名古屋出張のサラリーマンの典型的な行動パターン”はあまり採用しないことにしています。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは^^

名古屋のきしめん、懐かしい~。
最近、食べてないな。。。

写真を見ていて食べたくなりました^^

bonbonnoさん、おはようございます〜(^O^)/

出張者からすると、名古屋と言えば一番にこれが思い付きます。
東京に帰る前にこれをパッと食べて、あとは新幹線でビールを飲む。
サラリーマンの定番ですよね〜(笑)

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!