小樽 その3 小樽市総合博物館

北海道、小樽
10 /17 2015
入ったのは閉館10分前〜^^;

IMGP0037 (540x405)

パパパッて観るから〜。写真だけパパパッて撮るから〜。

ってお願いして入れてもらった(≧∇≦)


手宮洞窟に来たら向かい側に大きな施設と、野外展示の列車達が見えたので来たのでした。


昔小樽には手宮線っていうのが走っていて、今でも街中に一部線路等残ってますが、その終点が手宮駅でこの博物館(旧交通博物館)の辺りがそうだったようです。

IMG_3256 (540x405)

沢山の列車の展示がありましたが、一番印象的だったのが様々な除雪車。


カッケ〜!!(≧∇≦)

IMGP0042 (540x405)

なんか強そうだ!

IMG_3262 (540x405)


転車台と扇型の車庫もありましたよ〜。

IMGP0040 (540x405)


車庫の中にもイカした奴らが〜(≧∇≦)

IMG_3271 (540x405)


これなんかもうどうなってるのか分からん!

IMG_3273 (540x405)

カッコいいなぁ〜除雪車!

こんなに種類が有るとは思わなかった。きっと除雪車専門のマニアとかいるんだろうなぁ〜。

今度調べてみようっと(笑)


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

かつての石炭の積出港だったところですよね。これだけ大掛かりな除雪車を備えてでも石炭輸送が停滞しない様に体制が組まれていた訳ですね。

ロータリー除雪車というと、007だったかで追手が巻き込まれて粉砕されるシーンがあった気が…。このデカさがあればさもありなんと思えますねw。

kanageohis1964さん、こんばんわ~!

さすがお詳しいですねぇ~!
僕は全然知らず、この博物館の存在自体知りませんでした(^^;
実は明日アップされますが、積出港への線路の擁壁を見付けましてそこの案内板で石炭積み出し港のことも知りました。

粉砕...
オーマイガ~!
敵とは言え、最悪の結末ですねぇ~。夢に出そう...(笑)

なんにしても映像で除雪の風景を観たいなぁ~って思いました。
ユーチューブ探せば有りそうですね。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!