音楽の秋

家族
11 /06 2015
今年もやって参りました、中学校の合唱コンクール〜(^O^)/

image (2)

今年は中1の長男君が初出場です。
そしてナント!自由曲の指揮者をやると言うじゃございませんか。
因みに今は高校生の長女ちゃんが在学中は、指揮者と伴奏と経験しています。
その影響もあるのかなぁ〜。立候補したそうですよ。

僕は自慢じゃないが、子供の運動会には一回も行ったことがありません(・ω・)ノ
だって土日仕事なんだも〜ん。

この合唱コンクールは平日に行われるので、何気に長女ちゃんの頃から必ず観に来てるな〜。


指揮者というのは本番よりもそれまでが大変で、クラスをまとめなくちゃいけない。
長男君はかなり苦労してたみたい。
一生懸命やる事を馬鹿にしたり、ハスに構える幼稚な男子が必ずいますからね。
長男君はダメだダメだ〜と家でボヤいてました。

僕:「この困難は、君の成長の為に与えられたものなんだ。だから感謝しなくちゃいけない。そしてどうやってまとめるのがいいのか、大いに悩むべき。それは君の今後の糧に絶対になるから。」

「力業じゃなくて、どうやって人を自主的に動く様に仕向けるかっていうのは物凄く難しい。だって大人のパパでさえ毎日の様にそれを考えてるし、悩んでるんだから。」


とにかくね、指揮者に立候補して、そういう困難に立ち向かおうとしてることが親としては嬉しい。
結果としては、やはり賞は取れなかったけど、それがまたいいんだよね。

人は失敗からしか学べないから。
失敗を恐れずにチャレンジする事でしか、人は成長出来ないのです。

頑張れ!長男君!!


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

たびぱぱさん おばんです。

いい息子さんにいいお父さん・・・・!!。

うちの息子に欲しいぐらい・・・。笑)

カマス・・・懐かしいですね・・・・田舎が漁師でしたから・・・もう何年食べてないかな・・・。

ひげさん、こんばんわ〜(^O^)/

いやいや、とんでもございません。そんな大したものではないんですけど^^;
ただ子供に話しながら自分に言い聞かせてる部分があったりします。悩むのは向上心がある事の証拠だと思うので、そう考えると人間ってやっぱり悩み続ける生き物なんでしょうかね。

あ〜、そう言われると益々カマスが食べたくなってきました〜。干物じゃない奴。
今度真剣に探してみようかな〜、って思ってます。

お疲れ様でした〜。

素晴らしい親子の会話ですねぇ〜。
ウチも見習わないと…。
合唱コンクール、賞はもらえなかったけど、素晴らしかったですね〜。
息子くんもがんばっていましたね😊👍。
ウチの子も実行委員だったので、色々大変だったみたいです😅。
真面目にちゃんとやっている子供達がちゃんと評価されるといいのですが…。(そうではないことが多々あり、その度になんだか失望からだんだん諦めの境地に😱😥。)

いもこさん、おはようございます(^O^)/

いもこさんちの二号君も実行委員として頑張っていたこと、我が家の二号から聞いてましたよ〜(^O^)/
障害も多かった様だし、今回は戦友だったのでしょうね(笑)

大人の僕でも、職場では同じ様な思いを常にしています。
クリエイティブな活動において、否定的な人間て必ずいるんですね。流石に大人だから妨害する奴はいないけど、新しいチャレンジに対しては必ずハスに構える奴がいる。
ひとつの結論として導き出したのは、これって“ひがみ”なんですよねきっと。そしたらそいつがひがまない様にコントロールする事が必要なのかなぁ〜と。
「いや〜、これは君にしか出来ないんだよ〜。」って(笑)
本当は会社のモチベーション上げてくのは社長の役目なんですけどね。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!