シーサイドホテルかもめ その2 こんな立地です。

北海道、函館
11 /21 2015
これがシーサイドホテルかもめ。

IMGP0248.jpg

函館駅や朝市のある函館湾とは反対側(東側)の海に面した大森浜沿い、つまり漁火通り沿いにあります。


ホテルかもめの駐車場の看板。

IMGP0249.jpg

【かもめさんへお願い!】
お客様の車を汚さないでください。


フロントを抜けるとこの景色。

IMGP0166.jpg

サッパーン!!を見ながら朝食が頂けます。


そして驚いたのは、ホテルの名前の通り浜辺にはカモメがいっぱい!

IMGP0179.jpg

こんなに長い海岸なのに、何故かこのホテルの前ばっかりにカモメが集まってる。餌付けしてたりして

カモメフリークには有名なホテルなのかもなぁ〜…(←適当)


右を向くと函館山!

IMGP0276.jpg

ホテル自体は古さを否めないですが、ロケーションは最高だなぁ〜。

しばし海岸で波の音に耳を傾けのんびりと過ごしました。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すごい!!

テケトーにつけた名前じゃないんですねー!!
すごーーーーいo(≧Д≦)o
かもめさんもホテルのプライベートビーチ(?)に
泊まりに来てるんですね~!!!

かじぺたさん、こんばんわ~!

かじぺたさん、こんばんわ~!
ほんとに不思議なんですけど、このホテルの前だけカモメだらけなんです。
駐車場の看板には、カモメの糞で車が汚れたら掃除するので言ってください。とまで書かれてました。

でもなんだいいですよねぇ~、そういうの。
カモメがいっぱいいるとか、名物飼い犬がいる温泉宿とか、シカに会えるペンションとか。
そんなに有名じゃないんだけど、知る人ぞ知る宿みたいなのを知ってると得した気分になりますね。

海が目の前

海辺を見ながらの朝ごはんは気分よさそう!
かもめってなんで同じ方向むいてるのでしょうね?
前から気になってた。ボス鳥に従うのかな?

ホテルの駐車場の注意書き、まったく知りませんでした(笑)
来月函館行くときよく見てみます、隊長!

カイリさん、おはようございます(^O^)/

カイリ隊員!この看板の前はシャッターチャンスですぞ!(笑)

鳥は風が来る方向に顔を向ける様ですね。そう言えば電線の鳥もそうだ。
逆むくと羽毛が逆立っちゃって、みっともないからですかね(笑)

あ、なるほど

鳥の向きって、そういうシンプルな理由なんですか!
たしかに、鳥の気持ちになれば、わざわざ羽根が逆立ってグチャっとなる方角に向かないよね(^。^;
何事も、相手の立場になって考えてみなアカンねぇ~(似非関西弁) 想像力が弱かった(笑)

実は知恵袋情報です(笑)

風が体を沿うように流れることで羽がピタッとなって体温を維持する事が出来るのだそうです。
検索したら、「なぜカモメは同じ方向を向いてるのか?」ってドンピシャなのがすぐ出て来たので、疑問に持つ人も多いんでしょうね。
僕は今まで疑問にも持たなかったからちょっと反省〜。
そういう些細な事に反応しなくちゃいけませんね。
カイリさんを見習おう!

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!