ラーメン その1 吉村屋で人気ラーメン店の秘訣を見付けた!ような気がする。

神奈川
11 /24 2015
なんでか知らないけど最近カミさんがラーメンにハマってると聞いたので、僕もちょっと真似してみた。
というわけで、今回からしばらくラーメンの旅(^O^)/

まずは神奈川県は横浜にあります、家系ラーメンの総本山、吉村屋にカミさんと二人で行きました〜。

IMG_3156_2015111600254593b.jpg

横浜育ちだけど、こんなお店があるなんて住んでた頃は全然知らなかった!

IMG_3154.jpg

まだ横浜にいた頃はラーメンブームがやって来る前だったし、このお店がある場所も西口の外れで通りがかるような場所じゃないしね。
車で横を通っても陸橋の陰になって見えないし。

すんごい行列。大人気です。

IMG_3153.jpg

でも回転が早く列も一気に進むのでそんなに待った感じはしなかったです。

僕らみたいな夫婦やカップルもいますが、1人で来ているリピーターらしき方も結構いました。


確かかなりシンプルなのを頼んだんだったよな〜…

IMG_3157.jpg


一口食べた感想は…… ショッカライ!!

IMG_3158_201511160025393c0.jpg

豚骨ベースの醤油ですが、かなりショッカライと感じました。

しかし…

ラーメンシリーズのトップにこのお店を持って来たのは、リピーターを生み出すラーメン店の極意みたいなものを吉村屋のラーメンに感じたからです。

ショッパイのにこんなに人が並ぶ歴史ある人気店…

いや、違うな。
ショッカライからリピーターが増加するんだきっと!

「食べやすくて美味しい〜。」なんていう万人受けする味は、最初は話題を呼んで人も入るかもしれないけど、きっといつの間にか潰れてたりするのかもしれない。
大手外食産業のチェーン店がいい例です。
新しい業態を始めた時は人気が出るけど、ある程度経つと閑古鳥が鳴くようになる。でも資本があるところはそれでいいのです。焼肉がダメになったらステーキ。ステーキがダメになったら回転寿し。回転寿しがダメになったら…という感じにどんどんその時代のニーズを読んで新しい業態を生み出せばいい。


しかしラーメン屋の面白いところは、万人受けしなくてもいい。来てくれる何割かの人に何かを残すインパクトがあれば。
そのインパクトが、大げさに言うと中毒性を持ち、リピーターを生み出す。それが人気ラーメン店(または歴史あるラーメン店)の秘訣なんじゃないかと。

そう考えると、日本中に思い当たる節がいくつも浮かびます。

この発想って外食産業以外のビジネスにも参考になるなぁ〜なんて考えました。
当たり障りない万人受けする営業マンと、好みが別れるぐらいインパクトのある営業マン。やり甲斐のある面白い仕事が出来るのは後者だと思うのです。


いや〜、ラーメンマニアの方にとっては今更何言ってんだ?的な内容ですいません。
そしてラーメンマニアでもグルメでもないくせに語ってしまった。

ワッハッハ


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!