成人式と執着について その2

日記
01 /14 2016
前回、成人式で暴れて式を台無しにした若者のニュースから、そういう人達の特徴として以下の二点を抽出しました。

1. 地元が大好き

2. 学校大好き

free-illustration-seijinshiki-04.jpg

これはね、曲がりなりにも旅ブログを書いてる僕としてはとても興味深いのです。

成人式で暴れたり、学校で暴れたりするキャラクターの人って、結構地元に拘ってその土地にとどまるイメージがあります。
そして大人になると、地元の祭り事には率先して参加し、家庭を持って子供が出来ると町内会の少年野球のコーチを積極的に勤め、「いや〜、俺も成人式の時はヤンチャしたよ〜。」なんてお祭りや少年野球の打ち上げで語っちゃったりする。

何を言いたいのかというと、土地にも母校にも全く執着のない僕には、とても不思議な光景に映るんです。


さて、やっと僕の成人式の時のお話。もう20何年も前のこととなりましたが^_^;

自分が新成人である成人式の当日、僕は年下の女の子と都内の明治神宮をデートしていました。僕は当時神奈川県の横浜市民だったから、成人式に参加するなら横浜市内のどこかの会場に顔を出すべきです。当然案内も来ていたと思うけれど、端から行く気などなかったので東京をブラブラしてました。それでも多分成人式だし、一応神社でも行ってみようか?といった感じだったのだと思います。

明治神宮を歩いていると、着物を着たり、スーツを着たり正装した沢山の若者達が集まっている場所に遭遇しました。どこかの成人式会場だったのか分かりませんが、建物の中で何か儀式をしている様でした。
でも僕はそれが咄嗟に成人式と結び付かず、気付くのに少し時間がかかりました。
「あぁ〜そうか。成人式ってあんな風に着飾って集まるものなんだなぁ〜。」
そんな感情だったのを記憶しています。
自分も新成人だったのに(笑)

七五三みたいに親が段取りして一緒に神社に行きましょう!なんて事もなかったし、成人式には行かないの?なんて訊かれた記憶もない。もしかしたらその頃はそんな感じの新成人も多かったのかも知れない。
だって成人になるのは、全く努力を要しない事だからそんなにお祝いして貰うのもおかしいでしよ。
あるとすれば、親に感謝する日じゃないかな。行政が親を集めて感謝の言葉を言うべきだ。

僕は横浜で育ったけれど、横浜に住みたいと熱望する事は無い。
持ち家じゃないからかも知れないけれど、全く今の土地に執着は無い。横浜は大好きだし、今の土地も大好きではあるが、多分別の地に行ったらそこも好きになるんだと思う。でもそれは執着とは違う。


毎年暴れる新成人のニュースを観る度に、僕はあの頃の感情が蘇ります。
「あぁ〜そうか。成人式ってあんな風に着飾って集まるものなんだなぁ〜。」って。

なんと言うか、自分のその部分の執着の無さに、部品が一個足りないのか?みたいな不思議な気持ちになるのです。
そしてそれは別に異端児ぶってるのではなく、大体半分の人はそんな感じじゃないかなぁ〜?って勝手に思ってます(笑)


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いっしょや~!

僕もたびぱぱさんと同じく土地や学校にまったく執着心がないですねぇ。
もちろん成人式なんてのにも出席してません。

実際には、学生時代を京都で過ごした以外は、ず~っと大阪なんですけどね。
まぁ大阪は好きですし、他の土地で暮らさなくてはならない事情がまったくなかったんで、
結果的に大阪に住み続けてるだけです。

成人式で暴れる子たちは、甘えや反抗心もあるだろうけど、
「俺はここにいるぞ~!」ってみんなに分かってもらいたいという気持ちが強いんじゃないかな?
きっと、その他大勢に埋没してしまう自分が怖いんだと思う。
考えすぎかな?

ともあれ、石垣島の白保ではこんな素敵な成人式が毎年続いてるそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=CvNjlWzmZXs

うなずき

たびぱぱさんのおっしゃるように、20年育ててくれた親御さんを式に呼んだほうがいいですよね!

私の中学時代も、車で学校に乗り着ける子などがいました。ガラスもバンバン割れていました。
そういう子の一人が卒業式の前日に自分のクラスを一人で掃除してたらしいという噂が、卒業式の日に出たりしました。
「金八先生」並みの展開だよね~(笑)
今にして思えば、先生やほかの生徒に迷惑かけたりしてても、学校自体が好きだったんだろうと思います。自分を見てほしかったんでしょう。
怒られても怒られても学校に来てたからね!

ヤンチャな子は上下関係がきっちりしてるので(笑)、そういう子が大人になって誰かを面倒見る立場になると、すごく頼もしくなったりするのでしょうね。

なかゆくいさん、こんにちわ~!

おぉ~~!同じ方がいきなりいた~~!!(笑)
僕も関東にずっといるのでわざわざ他に行く理由がないだけで、必要があればさっさと引っ越しちゃいます。
原発が爆発した時は真剣に考えました。

> きっと、その他大勢に埋没してしまう自分が怖いんだと思う。
そうだと思います。
寂しさの裏返しでもあるんでしょうね。

石垣島の成人式素晴らしいですねぇ~。観てたら涙が止まりません。
こういうニュースだけやればいいんですよね。
沖縄の荒れたのとかは流さなくていい。
だってそんなの1パーセントにも満たない出来事ですからね。

カイリさん、こんにちわ~♪

僕らの頃はひどかったですよねぇ~~。
特に横浜は(笑)
それでも僕の学校は僕が入学したときはまだましになった時だと思います。
後で考えると、優秀な先生が集められていたのかも知れません。恐いけれども、腹を割って話せる先生。そんな人が多かったです。

常々考えるのは、国がもっと出産とか子育てを奨励すべきだと思うんです。

地域コミュニティーなんかにおいて、地元密着型の人の貢献度は目を見張るものがあります。
ツッパリ君だけではなく、僕が感じるのは長男次男とか、そういうのでも地域密着型か執着無い型に分かれていく傾向があると思います。

こんなような研究してる人いないかなぁ~(笑)

No title

こんにちは(^^♪

成人式ですか、今、思い出すと特にこれといった
エピソードもなかったような ・・・ ・・・。(笑

会場に行って、同級生としゃべって、そして帰宅w
何の盛り上がりもない成人式だったな ・・・ ・・・。

ただ、自分の中ではひとつの区切りだったような。。。
「これからは親に甘えることなく、自立しなければ」
っというようなことを考えていた気がします。
自立出来たかは ???ですがw

こういう機会にあの頃を思い出すのもいいものですよね(^^)





bonbonnoさん、こんばんわ〜(^O^)/

真面目なbonbonnoの人柄を現すような成人式思い出ですね!

みんなと飲みに行って救急車で運ばれちゃうとかなかったわけですから(笑)
しかも、自立しなきゃな!なんて、成人式の意味についてもちゃんと考えていらっしゃる。真面目な方だとすごく感じました。

今の若者もみんなそうだといいんですけどね。

そうなんです!
今の若者を見て、自分達の時はどうだったかなぁ〜って考えるのは楽しいと感じます。
そういう年齢になってしまったということなんでしょうね(笑)

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!