童話の街

愛知
01 /20 2016
愛知県は安城駅に向かって歩いていると、迫力の壁画に出会いました。

これは市営の駐車場みたい。30分70円にも驚いたけど(実はこの辺では70円は高い方でした(笑))。

IMG_3957.jpg

突き当たりの倉庫みたいな建物にも。

IMG_3958.jpg

何とも楽し気な壁画です。

IMG_3959.jpg


ん?新美南吉?

IMG_3973.jpg

気が付けば町のあちこちで“新美南吉”の文字を見かけました。

ここ安城市は、童話「ごん狐」の作者で有名な新美南吉が過ごした街なんだそうです。
壁画は南吉作品をモチーフとしたものなんですね〜。

「南吉が青春を過ごしたまち 安城」をキャッチフレーズに、町作りをしているとのこと。

IMG_3964.jpg

新美南吉の生まれ育ったのは半田市で、そちらには記念館などもあるようですが、ここ安城は南吉が女学校に勤めて充実した時を過ごした場所。

IMG_3966.jpg

しかし南吉は29歳で短い生涯を終えます。

たまたま出会った新美南吉。「ごん狐」を久しぶりに読んでみたくなりました。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!