自転車コラム その1 自転車(スポーツ車)はお金がかかるか?

自転車
05 /24 2016
最近ニュースを観ていて、高級なロードバイクを手に入れる方法を思い付いてしまいました!!

都知事になって、公用車としてロードバイクを購入すればいいのです!
黒塗りの高級車を一台処分すれば、50万越えの高級ロードバイクなんてタダみたいなもんですよね。
でもプライベートで乗り回しちゃうと又何とかって雑誌に叩かれちゃうから、通勤に使うのと、後は“CO2削減の為の自転車推進の街づくり”とか、“自転車による都内観光の整備”とかタイトル付けて、視察と称して乗り回しちゃう。
もちろん視察と称して輪行して愛媛県のしまなみ街道走りに行っちゃったり、韓国縦断サイクリングロードを走りに海外出張にも行けちゃうかも知れない。

“精査”してみないと大丈夫か分かりませんが。

ヘルメットとビンディングシューズは公費で落ちるのか、これも“精査”してみないと。

まぁ、いくら“精査”しても都知事になる事はないのでどうでもいいんですけど(笑)

20160518080257a03.jpeg

さて、本題ですが

【趣味としての自転車はお金がかかるのか?】

結論から言うと、“他の趣味と比べてそうでも無い”です。

確かに初期投資はちょっとかかります。因みに僕のロードバイクは12万円(税込)でした。
自転車に10万円も!?ひぇ〜!!って思う方もいるでしょうし、僕も最初はそうでした。

でも最近普及している電動自転車なんて普通に10万ぐらいです。
いやいや、10万は出せないよ〜、という場合は、スポーツ車でも例えばクロスバイクだったら5万円ぐらいからあります。
僕も初めはクロスバイクだったら買えるかなぁ〜って考えてました。
でもお店に見に行ったり、店員さんと話したりしてる内にやっぱりロードバイクだなぁ〜となってしまったんですけどね^_^;

あとは他の趣味との比較。
例えばゴルフやスノーボード。このどちらも僕も一応かじりましたが、道具の値段はピンキリとしても毎回の支出が大きいですよね。コース代とかリフト代とか、更にガソリン代など交通費がかかります。

そう考えると自転車は道具さえ揃ってしまえばランニングコストは殆どかかりません。へたすると食事さえも、コンビニでシリアルバー数本とおにぎりだけなんてことが多いのです。

そして何よりも、家を出た瞬間からスタート出来るのが最高です。
道さえあれば(ロードバイクの場合は舗装路が必要ですが)サイクリングは始められるのです。交通費や場所代はかかりません。

そして更に健康になりますので、将来的に薬代が浮くと考えられます(笑)

以上の事から、自転車は“他の趣味と比べてそんなにお金はかからない”と言えると思います。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そういう身分に・・・

私もなりたい・・・

お早うございます。
と、同時に初めましてですm(__)m
都知事なら、カスタムバイクも楽々可能でしょうね!
それも、スペアも含めて2台づつとか・・・

健康を考えると、自転車はいいですよね。
高校生の時に(50年程前ですが)東海道往復のサイクリングをして、箱根の峠越えで苦労したことが思いだします。
スポーツサイクルとは言え、三段ギアが主流でしたので押して上がったものでした・・・

還暦おやじさん、こんにちわ~!

コメントありがとうございます~!!

そうなんですよ~。こんなに健康にいいとは考えもしませんでした。
昨年レッドカード出された悪玉コレステロールの値は今や正常値になりました。
ピチピチのサイクルジャージ着るのが嬉しい今日この頃です(笑)

東海道往復!!箱根越え!!
すごいですねぇ~。しかもギアが3段しかないなんて。

昔自転車少年って日本縦断したり話題になりましたが、今まさにこの年になってそういうのにチャレンジしたくなってます(笑)
日本縦断は無理でも、ちょっと遠くまで電車で運んでサイクリングしたいなぁ~って考えてます。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!