今日は自転車でどこ行こう? その36 佐賀を走る! その2 444号線を黙々と漕ぎ続ける

佐賀
05 /26 2016
佐賀での相棒はレンタサイクルのママチャリ君。

IMGP2042.jpg

佐賀駅近くの自転車屋さんで借りて鹿島市の“祐徳稲荷”を目指します。



片道36km。往復で72kmの道程です。


スーパーフラットな国道444号線をくるくるとペダルを回し続けました。

IMGP2060.jpg

サドルは腰の高さまで上げて、肘をハンドルの上に置きカゴをつかむと前傾姿勢になってロードバイクみたいなポジションでいくらでも漕げます(笑)

IMG_8228 (420x315)

もうサビサビの古い自転車でしたが、ナショナル製で平地にマッチしたギア比だと感じました。

あと444号線が素晴らしい。歩道も車道も広くとても走りやすかったです。
サイクリングロードとして整備し、自転車関連の観光推進を行うべきだと強く思いました。その内佐賀県に言ってやろうww


無理に踏み込まずにギアに逆らわず一定のスピードでペダルを回します。

IMGP2065.jpg

どこまでも行けそうだ!!


途中見かけた川の土手の道も広くていい感じ。

IMGP2068.jpg

これもサイクリングロードに出来るんじゃないだろうか。

IMGP2094.jpg

悲しい顔で立ち続ける子供...ww

IMGP2098.jpg

444号線はホントに走りやすい!!

IMGP2076.jpg

レンタサイクルは1日500円!!

安くていいんだけど、クロスバイクとかをちゃんと整備して1日3千円で貸して、広範囲なサイクルマップを作ってサイクリングの街として観光推進するべきだと思うなぁ~。それぐらい条件が揃ってる。

観光資源も実は豊富なんです。

有明海の干潟を見に行くのもいいし、ムツゴロウに会いに行くのもいい。


444号線沿いではレンコン畑を多く見かけました。

IMGP2105.jpg

東京に住んでる僕にとってはレンコン畑なんて珍しいからね。

IMGP2107.jpg

レンコン街道サイクリングロードなんてネーミングはどうだろうか?ww

しかし気持ちいいなぁ~。自分の自転車持ってきて走りたいなぁ~。


つづく。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!