今日は自転車でどこ行こう? その46 奥多摩湖を通り過ぎてそのまま真っ直ぐ行ったら甲府に着いた その2 道の駅たばやま

自転車
06 /27 2016
奥多摩湖を通り過ぎると、411号線青梅街道はいつしか大菩薩ラインという名前になりました。

そしてひたすら山の中を進みます。

IMG_9995 (420x315)

谷間には多摩川が流れていて、道は高度を上げて川から遠ざかったり、また高度を下げて川に近付いたり。

大菩薩ラインに入って間もなく、“道の駅たばやま”があったのでトイレ休憩に寄りました。

IMG_10002 (420x315)

そうか〜。「丹波山」って、「たばやま」と読むのね。

この日はお休みの曜日だったらしくお店はやっていませんでした。

道の駅から川の方を見ると公園になっているのか、いい雰囲気の場所があります。

IMG_10003 (420x315)

山の上にはお城が!!

IMG_10004 (420x315)

丹波山城とでも言うんだろうか?
でも何処にもそれらしい看板表示がないんですよね〜。

帰ってから調べると、あれはお城の形をしていますが、なんと!超ロングローラー滑り台(長さ247m、高低差42m)のスタート地点なんだとか。

滑ってみたかったなぁ〜。

おっさん1人で滑ってたら変かな?ww
気にしないけどね。


さっき奥多摩湖の水と緑のふれあい館で貰った水をスポドリの入ったボトルに足しました。

IMG_10005 (420x315)

PR活動の一環?で配ってたのを貰った。


道の駅の周辺は集落がありましたが、そこを過ぎるとまた山の中。お店どころか自販機も無い山道をひたすら進みます。

IMG_10006 (315x420)



道はずっと多摩川沿いを走っています。

IMG_10009 (420x315)

我が家の近所、サイクリングロードのある多摩川とは大分趣が違います。

IMG_10010 (420x315)

しかし多摩川ってこんなに長かったんだなぁ〜。

川の音を耳にしながら漕ぎ続けました。


つづく。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

多摩川

東京の都心を流れる多摩川しか想像できませんが、源流のほうはこんなにも景色が違うんですね。
カーブ続きの山道は、サイクリングロードがないから車道を走るのですね。
どうぞ、車と、そして熱中症には気を付けて走ってください!
ってそんなに車の交通量多くないかな?

あのお城をみて滑り台があるとは考えもつかないですねぇ~(笑)
でも滑ったら気分よさそう。スピードもすごく出そう(笑)

カイリさん、おはようございます(^O^)/

これから更に暑くなり、自転車乗り始めて初めての夏なので十分注意したいと思ってます。
飲み物だけはガブガブ飲むので脱水症状にはならないと思うんですけど。

あの滑り台だけは惜しい事をしました〜!
滑っておけばよかったなぁ〜って後悔してます(笑)
貸切状態だったのになぁ〜。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!