カテゴリーは鹿児島ですが都内の車内の風景です。

鹿児島
07 /10 2016
電車内のつり革が全部ボンタンアメ!以前からこの光景に出会うと驚いたり嬉しかったり。

IMG_1193 (540x405)

気恥ずかしさもあって中々写真が撮れなかったけど、今回やっと勇気を出して撮影しました。

IMG_1195 (540x405)

僕が高校生の頃までは鹿児島にひいお婆さんがいたので、多分他のものと一緒に送ってくれてたんでしょうね。ボンタンアメが家のお菓子入れに度々入っていました。だから僕にとってはボンタンアメはとても親しみがあり、懐かしいものなのです。

そんなボンタンアメのつり革につかまる時、ひいお婆さんの思い出や、現在鹿児島にいる両親と90歳を越えたおじいちゃんに想いを馳せるのでした。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

懐かしい味

こんなつり革あるんですか!かわいいです。
ぼんたんあめというと、柑橘系の絵がかいてあるのに全然すっぱくなくて(笑)、ほんのり甘い。
オブラートとあいまってすごく懐かしさを感じる味です。
たびぱぱさん家にはいつもあったんですね~。
鹿児島のひいおばあさんにとって、ひ孫のたびぱぱくんはとてもとてもかわいかったのでしょうね!

カイリさん、おはようございます(^O^)/

オブラートだけ先に食べちゃったりとかしましたよね〜(笑)
今となっては素朴なお菓子ですけど、全国区というのが誇らしいです。

ひいおばあさんはずっと鹿児島で1人で住んでいたので中々会う機会がありませんでしたが、とても思い出深い人です。
誰にでも優しくて生き仏様みたいな人でした。

そうそう!

私もオブラートだけ(ぼんたんあめの端っこ)なめて、それを箱に戻そうとして怒られたことがあります(笑
あのオブラートの溶けるのが面白かったのです。
生き仏、それは素晴らしい人だったのでしょうね。
うちのひいおばあさん、私はあまり実際に会ったことはなかったのですが、ものすごく頭の回転がはやくて働き者だったそうです。
戦争に翻弄されて苦しみ悲しみをたくさん背負っても、ド根性で強く生きてきた世代ですものね。
学ぶべきところはたくさんあります。

鹿児島、頑張っていますね!

ボンタンアメ・・・、
子供のころに指宿の親戚から送られてきたのを思い出しました。
あの頃は、ぐにゃぐにゃした感じだけであまりおいしく感じなかったけれど、今回の旅で味わうのを忘れていました。
知事も三反園さんに変わって、鹿児島も頑張れるかな!期待しましょう!

カイリさんもオブラート派だったんですねぇ~(笑)

わははは!箱に戻しちゃう気持ちもちょっと分かります~(笑)
子供にとっては正直言うとボンタンアメ、あんまり魅力的ではなかったですよねぇ~。
でも大人になって食べるとすっごい懐かしくて、しかも美味しいと感じちゃうから不思議ですね。今となっては新鮮な味でもあります。

ひいおばあさんの世代になると、今では考えられないような体験をいっぱいしていますもんね~。
亡くなってだいぶ経ちますが、たぶん一生頭が上がらないと思います。

還暦おやじさん、こんばんわ~!

そうなんですそうなんです(笑)
子供の頃はそんなに好きじゃなかった。素朴なお菓子でしたよね。田舎菓子というか。
でも今ほどお菓子の種類も無かったし、そんなに買って貰えなかったから食べてた感じです。

でも今食べると美味しいんですよこれが!
不思議ですねぇ~。味は昔から変わってないはずなのに。

そうですねぇ~。今回の知事さんには期待したいですね。
人間もバカではないから、ちょっとずつ、結果的には正しい方向に進んで行くんですよね。
でも時間がかかる。
変わるきっかけが戦争じゃなければいいんですけどね。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!