熊本の街と島々の景色を空から見てみた

熊本
08 /11 2016
熊本空港からあれに乗って天草に行きま~す!

IMG_1921.jpg

日本一小さな航空会社、天草エアラインの「みぞか号」です~。

“みぞか”とは天草の方言で「かわいい」という意味だそうです。


機体本体は親イルカの“みぞか”、左エンジンは子イルカの“はるちゃん”、右エンジンが同じく“かいくん”だそうです。

IMG_1924.jpg

イルカの親子飛行機なんですねぇ~。
ちなみにお腹にはくまモンが描かれているようですよ。

6枚羽のプロペラって初めて見たなぁ~、って思ってたら、なんとこの機体は今年導入したものだとか。フランスのATR社製らしいですよ。

それまでの初代みぞか号はボンバルディア機だったそうです。


いや~、この手作りな機内誌が最高~!!

IMG_1927.jpg

カラーコピーしたであろうものがファイルに入っています。
社員紹介のページとか最高に楽しい内容になってました!


さて、それでは出発~。20分ぐらいのフライトです。

IMG_1936.jpg


地上を見ると、ブルーシートを被せた屋根の家がまだ沢山あることが分かります。

IMG_1937.jpg

まだまだ地震の爪痕は沢山残っていました。

瓦の被害がかなり多く、瓦の製造と供給が間に合っていないんでしょうね。

1日も早く、以前の暮らしが戻ることを祈りました。


島々が見えてくるともう天草空港まで間もなくです。

IMG_1941_20160808144559c37.jpg

あっという間に着陸~。


空港もちっちぇ~~!!

IMG_1942_201608081446014b9.jpg

与論島に行った時のことを思い出しました。

たった20分のフライトでしたが、色んな景色が見れて、考えさせられたり綺麗な景色に感動させられたり。
ため息の尽きないフライトだったなぁ~、と振り返りました。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!