あおさ その2 羽田空港の卵かけご飯の店

東京
08 /13 2016
羽田空港のJALのターミナルで昼食を食べる時は間違いなくこのお店。

IMG_2516.jpg

JR九州フードサービスのやっている、“赤坂うまや うちのたまご直売所”。

グループ企業の、福岡県は内野の養鶏場でとれる卵の直売と、その卵を使ったメニューを頂くことが出来るお店です。


決まって食べるのは“卵かけご飯”(他には親子丼とか卵丼があります)。

IMG_2510_201608081449089af.jpg

ご飯のおかわり一回と、生卵は2つまでOK。これで550円は空港内にあって奇跡的な値段です。


お新香は食べ放題(笑)

IMG_2511.jpg


以前にも書きましたが、何よりも九州を前面に出しているお店のスタイルが気に入ってます。

IMG_2512_20160808144911d04.jpg

僕の大好きな小鹿田焼(おんたやき)の食器を採用しているところが最高~~!!

飛び鉋紋様の食器を愛でながら、卵かけご飯を頂けるなんて至福のひと時です。


お漬物は左が長崎の唐人菜、右が宮崎の壺漬け。

IMG_2515.jpg

ここに生卵を溶いてかけたら最高に美味い!!


小鉢の内容も変わったなぁ~。嬉しいねぇ~。

IMG_2513.jpg


そしてこれはオプション(別料金100円)になりますが、有明海の“あおさ”の味噌汁。

IMG_2514.jpg

これがまた美味いんだ!

お店に入って注文すると必ず、「ご一緒に“あおさ”のお味噌汁はいかがですか?」って訊かれるんです。
そういうのに弱いんですよねぇ~。
「じゃあお願いします。」って答えちゃう(笑)

今度どこかで“あおさ”買って来ようっと。それで家でも“あおさ”の味噌汁飲みたいなぁ~。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは(^^♪

羽田にこんなお店があったの気が付きませんでした
なんといってもたまご掛けご飯は、最高!
新鮮なたまごが食べられる日本って幸せですね
海外では、生たまごって食べれないらしいですからw

bonbonnoさん、おはようございます!

このお店は京急に乗ってきて、ターミナルに入ったところにありますので、モノレール利用の人は気付かない場合があるかもしれません。でもかなり人気で必ず2、3人は並んでるんですよ~。
 
そうなんですねぇ~。海外では食べる習慣も無いんでしょうね。
卵かけご飯を食べるとき、日本人でよかった~~って思いますよね^^

ずるずるっと

ずるずるっと口の中に流し込みたい!
暑い夏でもこういうものって食べやすいですよね。
お漬物が小鹿田焼の容器にはいってる!
あおさの味噌汁も魅力的。
これはたまりませんなぁ。

カイリさん、おはようございます~!

卵かけご飯とか、とろろかけご飯とかシンプルでいいですよねぇ~!

ここの食器はオール小鹿田焼なんです。すっごい幸せ~。
あと卵に入れる醤油系も3種類から選べて、1杯目と2杯目で味変えたりとか楽しめるんですよ~。

最近あおさにはまってます!
あおさじゃないんですけど、先日岩のりを買ってきました。
今度みそ汁に入れてみようと楽しみにしています。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!