3日連続、富山ブラック!!

富山
11 /10 2016
新幹線かがやきに乗って〜、

IMG_1147 (540x405)


やって来たのは富山駅〜(・ω・)ノ

IMG_1162 (540x405)

駅舎がめちゃめちゃ綺麗になった!!

IMG_1155 (540x405)

市の中心を走る路面電車も駅舎の中に乗り入れしてます。かっこいい〜!

IMG_1166 (540x405)


新幹線開通に向けて駅舎も工事していた頃、元の駅ビルにテナントとして入っていた飲食店はずっと仮設の建物で営業していました。

IMGP3130 (540x405)

駅舎がほぼ完成したのに合わせて、その飲食店などは新しい駅舎に移ったわけですが、以前の駅舎には入っていなかったお店もありました。


そのひとつに、あの元祖富山ブラックラーメンの“大喜”が入っているのにはビックリした!!

IMG_1168 (540x405)


え?なぜビックリなの?

こればっかりは食べた人じゃないと分からない。


新幹線が開通して観光客の増加が見込まれる富山駅には、やはり観光客にウケるであろう目玉飲食店を入れるのが当然ですが、この“大喜”がどこまで観光客に受け入れられるかはかなり疑問なのです。

IMGP3133 (540x405)

分かりやすく言うと、全く薄めていない醤油に麺とチャーシューが漬けてある…

IMG_1171 (540x405)

それがこのラーメンです。


しかし!!これこそが富山ブラックであり、他のラーメン屋のは勝手にアレンジした別物であると言えると思います。


メニューもシンプル。

IMGP3166 (540x405)

絶対ライスは頼むべき。


おいおい、同じ写真2回も載せるなよ〜、と思われたかも知れませんが、これは2日目の富山ブラック(≧∀≦)

IMGP3161 (540x405)

3日目のは省略しますww


いや〜、ほんとね、中毒なんですわ。今もこれ書いてたらまた食べたくなってきちゃったよ。

IMGP3152 (540x405)

僕は中毒だからすでに分かりませんが、ちょっと食べてみようよ〜、と入った観光客がこれを一口食べた時の反応がかなり気になります。

しかしこの過激なラーメンが長い歴史とチェーン展開までしているという事実を認めることが出来た時、真のラーメン通になれるのだと僕は考えます。

あ、僕はラーメン通でもフリークでもありませんけどね(笑)


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。

分かりやすく言うと、全く薄めていない醤油に麺とチャーシューが漬けてある…
そんなに濃いのがあったんですか!
話に種にと食べたことがありますが、色は濃かったけどそれほどの味の濃さは感じられない品でした・・・
元祖がこの店とは知らなくて、適当に入ったお店だから”観光客用”の店だったんですかね(>_<)

還暦おやじさん、こんばんわ〜(^O^)/

更に黒胡椒がガンガンかかっていて、血圧高い人は食べない方がいいかも知れません(笑)

昭和22年に、空襲の復興作業で握り飯だけ持って来て働いていた肉体労働の人たちの為に、塩分がしっかり取れて米のおかずになる様なしっかり噛んで食べるラーメンを…と考案したのが始まりだったとされています。

もう一軒富山ブラックの代表格とされているお店がある様ですが、そもそもはこの大喜のラーメンを見て誰かが富山ブラックと言い出し、それに便乗する形でスープの黒いラーメンを主軸にする店が増えた、という経緯の様です。富山県民は特に大喜以外を富山ブラックとは認めていないという声もある様です。

是非機会があれば大喜のラーメンを食べていただきたいですけどね〜。
スープ一滴も飲めないと思います(笑)

でもラーメンって、好き嫌いが激しく別れるぐらいのインパクトが無いと長続きしないと感じます。
リピーターが多く、長く愛されるラーメンって必ず一癖あるんじゃないかなぁ〜?って思うのです。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!