甲府銀座通り商店街

山梨
11 /13 2016
山梨県の甲府駅に着いたのは、太陽が街を囲う山の向こうに姿を消した時間。

IMGP3321 (540x405)

いつも甲府の宿泊は駅の側、しかも北側が多かったのですが、今回は南に13分歩いた辺りでした。

県庁などを通り過ぎて目的の宿に近付くとアーケードがありました。

IMGP3325 (540x405)

ビジネスホテルもこの辺りに集中してるから経済の中心地である事は確かな様です。

IMGP3324 (540x405)

行政も中心地の活性化に努力はしている様ですが上手くはいってないようですね。

IMGP3327 (540x405)

まぁこんな時間だし、昼間の様子は分かりませんが。

IMGP3328 (540x405)

当然郊外の大型スーパー、ショッピングセンターの影響はあると思います。
そして、何故中心街を活性化させなきゃいけない?という意見もあったりするわけですが、僕が考えるのは車中心の生活というのが如何なものか?ということです。

先日も80過ぎのおじいさんが急発進したのか事故を起こしてしまった、とニュースでやっていました。
車を何歳まで運転するのか?いやいや、その内息子が一緒に住んでくれるから、そうしたら運転は卒業するよ。って本当ですか〜?息子一緒に住んでくれます??そもそもこれからの社会、その“息子”がいませんから。

更に車で郊外店に買い物に行く、というのはもう廃れて行くスタイルです。俺はそれでいい、と言っても大型店がどんどん郊外から撤退して行きますから。

行政も色々考えて努力はしてるのだと思いますが、しょせん行政です。事務屋、書類屋がクリエイティブな事をしようとしてそんなに上手く行くわけがない。
国も一緒です。残念ながら政治家には世の中を変えることは出来ないのです。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

話題の年齢に・・・

おはようございます。
自分も段々その年齢に近づいていることを
感じています。
こんな田舎ですので、車無しではきっと
ほどんど行動できないのではないでしょうか。
店と病院は近くに無くなるのも現実ですし
何歳まで運転するかは悩ましいですね。

「車中心の生活というのが如何なものか?」
とありましたが、ドキッとしました(笑)。
あと10カ月ほどで車しかない生活をしばらく
したいと計画していますので(笑)。

たびいくひとさん、おはようございます(^O^)/

地方に行く度考えさせられます。
僅かにあったであろう、電車とかバスなどの公共交通機関は無くなってしまっているし、特に農家の方などは郊外に住むしかないので移動手段は車しかありません。
地方と言いましたが、逆に公共交通機関だけで生活が成り立つのは東京とか大阪とか一部の都会だけです。
東京近郊の神奈川、埼玉、千葉などの車の量を見て、それがすべて80過ぎのドライバーだったとしたらと思うとぞっとします(笑)でも冗談でもなくそういう時代が来ていると言うことですね。

色んな問題(エネルギー、食料、経済、少子化などなど)ひっくるめて、新しい文明を構築するしかないんだと思っています。
経済成長して来たプロセスをもう一度やろうとしたって無理に決まってるし、それは“幸福”とはあまり関係ないことは日々のニュースで思い知らされます(某大手広告代理店の問題とか)。

どんな時代が来るのか。子供やその又子供の世代に害がない様に気を付けていないといけないですね。

No title

本当に・・
私にも子供のいないおばが広島のすごい山の中に夫婦で住んでいて
後期高齢者に突入していますが、車の生活。
毎日のように操作ミスの疑いニュースが流れています。
自分もいつか・・その時は、について主人と話をしたり
自分の親のこと・・いづれ、いやもう??
一緒に住んでいないと難しい?
いろんなことが頭をめぐり
対応策について議論になってしまって・・
技術の発展、若い人の雇用とともにうまく解消できないものですかね・・。
結局うまく進まない現状に出るのはため息ばかり。

おこりんぼ母ちゃんさん、こんばんわ〜(^O^)/

僕の両親も、母方の父親、つまりひいおじいさんの近くにと今鹿児島の田舎にいるので今後どうなって行くのか?なんのプランもありません。鹿児島ではやはり車に頼る生活をしているので少し心配です。まだ両親は60代ではありますが。

若い人が農業を比較的簡単に始められるような仕組みを作ったらどうだろうか?と僕は思います。
耕す人のいない農地がこれからどんどん増えると思うんです。そういう場所が宅地造成されたらいつまで建っても負のスパイラルは止まりません。

とは言え中々難しいですね。根底からひっくり返る様なアイデアがないと色々上手くいかないかも知れませんね。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!