富山と言えば、しろえびも食べなくちゃね。

富山
11 /16 2016
所変われば呼び名も変わるひとつにこれがありますね。

IMG_4809.jpg

関東では大判焼、今川焼と言います。僕は大判焼って言ってます。

西の方だと回転焼でしょうか?
あと福岡、熊本、宮崎、鹿児島の4県には類似品として、蜂楽饅頭があります(についてはこちら

そしてここ富山では、“七越焼”と言うそうです。

IMG_4803.jpg

駅ビル内のお土産、特産品コーナーのある、“きときと市場 とやマルシェ”内で買いました。



“しろえび焼”の文字が目に入って来たので。

今回は3日間とも大喜でラーメン食べちゃったので、同じく富山名物の“しろえび”を食べるのは諦めていたので、こりゃいいや!!と思ったわけです。


餡はどんなかなぁ~と思ってたら、クリームシチューっぽい感じ。コーンも入ってます。おやつじゃなくてご飯的な感じだね。

IMG_4805.jpg

このクリームの中に海老が入ってるのかなぁ~?と味わってもいっこうに海老の味はしない。


よく見たらこんなところに“しろえび”が!!

IMG_4807.jpg

ひとつにつき、えび姿干しが3匹生地に入っているのだそうです!

なるほどねぇ~。


しろえびの香ばしい香りと、クリームシチュー的な餡のコラボレーションを楽しむことが出来ましたとさ。

でも次回はちゃんとしろえびの天丼食べたいなぁ~。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おやき

おはようございます。
こちらの方では「おやき」と言い、中には餡やクリームなど
最近はチーズも入ります。
鯛の形をしているたい焼きを丸くしたようなものです。
おやきと七越焼は中身以外も違いそうですが、別分類
でしょうか。

たびいくひとさん、おはようございます(^O^)/

> 鯛の形をしているたい焼きを丸くしたようなもの

まさにその通りです〜!!
そちらでは「おやき」なんですね〜。ほんと、所変わればですね!

七越焼も全く同じものだと思います。もちろん中身が餡子やクリームのもあります。
七越と言うのは、会社名でもあり商品名でもあってこちら富山ではここが歴史があるので定着している呼び名になってるみたいです。

僕は本当は餡子のものが好きで、香ばしい生地とあったかい餡子のコラボレーションがたまりませんよね〜。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!