佐世保で床屋

長崎
11 /29 2016
今は駅周辺がとても賑やかになったけれど、佐世保の繁華街は元々はこっち。

IMGP3360.jpg

駅から10分ほど歩いた所にアーケード街があります。

このアーケード街入り口のすぐ横に安い床屋があって、以前利用したので行ってみたら閉まってました。

IMGP3361.jpg

あ〜〜…予定がくるっタァ〜!!

ず〜っと休んでなくて、出張先でも安い床屋がなく(普通の床屋には絶対に行きません。髪切るのに3千円以上とかありえない!)散髪出来ずにいましたが、この時点ですでに限界に達していました。
このままだとヘヴィーメタルバンドを結成しなくてはならないところまで来ていました!

だから期待していた店が閉まっていたショックはかなりのものでした。
頭の中でヴァンヘイレンのジャンプが流れ出す。
あれ?ヴァンヘイレンはヘヴィメタか?
いや、そんな中学生の時にした議論は今はどうでもよくて…

IMGP3363.jpg

と、途方に暮れてアーケード街に入り、あてどなく歩き出すといきなり“安い床屋”が!!

IMGP3365.jpg

なんだよおい〜!助かったよほんとに〜!!

しかも営業時間が19時半までだったからギリギリ間に合った!!

IMGP3366.jpg

ここ何回も通ってるけど気付かなかったなぁ〜。

お陰でサッパリ!いつものスポーツ刈りにして貰いましたとさ。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1000円床屋

おはようございます。
普通の床屋に行っていましたが、12年前の日本一周の時、
四国で安いカット専門店を利用しました。
たまたま旅が自宅近所にイオンが出来て開店した時期で、
その中のカット専門1000円床屋に抵抗なく行っています。
四国の安い床屋に行かなければ、今も普通の床屋に行っている
かもしれませんね。
旅は人生を変えてくれますね(大笑)。

たびいくひとさん、こんにちわ~!

男の人の場合は、髭剃りがあるか否か、が大きなポイントになってくると思います。
千円ポッキリの床屋の場合は洗髪どころか髭剃りも無いので僕も一番最初は抵抗がありましたが、考えたらそんなにヒゲが濃いわけでもなく、毎朝自分で剃ってるんだからいいんだよなぁ~...って考えたらどうでもよくなりました(笑)
そして髪型も、“スポーツ刈り”という全国共通の注文にすることで、特定の床屋に依存しない人生をかれこれ20年ぐらい歩んでおります(笑)

旅先でのチャレンジが人生を変えてくれることは多々あると思います。
自分の生活圏ではしないことも、旅先ではせざるを得ないことがありますもんね。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!