山口県と言えば“ふく”

山口
12 /08 2016
現在では西日本でも“フグ”と濁るのが一般的のようですが、こちら河豚の本場山口県や、海を越えてお隣の福岡県などは“ふく”と濁らずに呼びますね。

IMGP3397.jpg

“ふく”の本場としての差別化、なのかも知れません。


“ふく”と言えば山口県でも下関かと思っていたら、こんな説明を見つけて、そうなんだぁ〜と思いました。

IMGP3398.jpg

でも街中でその雰囲気は一切見受けられなかったなぁ〜。

下関ではスーパーに行くと“ふく”の刺身が必ず置いてあったりするんですよね〜。

IMGP3409.jpg

そう言えば山口来ると必ず、居酒屋でもいいから“ふく”食べたかったなぁ〜って毎回過去形で思ってる気がします。

気付いた時には遅かった。新幹線で帰りましたとさ。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ああ、同じですわ。山口にいったらふくたべよ、って思っててもついつい忘れてて食べられない、もしくは財布の関係?(笑)で食べられない。

TORUさん、こんばんわ〜(^O^)/

そうそうそう!財布の関係も大アリですね!(笑)
ただ下関は物凄いリーズナブルに食べれる店があったと記憶しています。行ったことはないですが。
あと下関のスーパーのレジだととても安くお刺身が買えるのは知ってます(笑)

次回機会があれば食べたいですね〜。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!