家族で初めての海外旅行 その8 平和市場とチムジルバン

外国
01 /24 2017
タッカンマリ通りを後にして、カミさんについて歩きます。道案内は全てカミさん任せのソウルの旅でございます^_^

清渓川(チョンゲチョン)を渡っている時に、凄く大きくて地面から直接建っていて、しかも腰から上というあまり見ないスタイルの銅像に目が止まりました。

IMGP4178 (540x405)

顔と服装から若者なんだろうなぁ〜、と言うのは分かりましたが、ここでは写真を撮ったのみ。

あまりのインパクトに気になっていて、帰ってから調べるとすぐに分かりました。

1970年に22歳の若さで、「僕の死を無駄にするな!」と叫び焼身自殺した、労働運動家の全泰壱(チョン・テイル)の銅像でした。

彼の死が韓国の民主化運動を進める大きなきっかけになったのだそうです。


この先に平和市場(ピョンファシジャン)という衣料品の商店街がありますが、ここが全泰壱が働き、そして焼身自殺した場所なのだそうです。

IMGP4181 (540x405)

平和市場を少し見学しました。

IMGP4184 (540x405)

ビルの中には無数の衣料品店が並んでいます。

IMGP4188 (540x405)

夜道を歩いていてあまりの寒さに被るものが欲しくて、この中の帽子屋さんで購入〜。

2017012320222217a.jpg

耳あて付きのロシア帽みたいなのを買いました。
これが家族には大不評でしたが、めちゃめちゃ温かくて助かりました。

市場を抜けると街に出ました。

IMGP4190 (540x405)

IMGP4191 (540x405)


そしてこちらがこの日の最終目的地。

チムジルバン(韓国のスーパー銭湯)です!

IMGP4193 (540x405)

ここ東大門は特にチムジルバンがたくさんあることで有名なようです。

大浴場は男女別ですが、室内着を着て男女一緒に過ごせる、フローリングで床暖房のとても広いスペースがあります。

みんな思い思いの場所で寝転がったり、おしゃべりしたり、テレビを観たりマッタリ過ごしていました。

大浴場内にもサウナがありますが、このスペースにも汗蒸幕(ハンジュンマク)という韓国式サウナが有り、男女一緒に楽しめる様になっていました。

2017012421410852e.jpg

あと壁に人ひとり入れる仕切りが並んでいて、そこで寝ることも出来ます。

このあとホテルに帰らなきゃいけないのに、僕も床の上で爆睡してしまって、家族が探しまくるという思い出も出来たのでした(笑)

ひとり旅行で来たら、ホテルなんて取らないでここに泊まってもいいかもなぁ〜。

つづく。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

分かる気がします

おはようございます。
「ホテルなんて取らないでここに泊まってもいいかもなぁ〜。」
分かる気がしますね。
歩き回って疲れている上に、暖かい上に居心地のいい場所だと
すぐに眠たくなります。
でも寝ているのなら、日本でもいいですね(笑)。
折角海外に行ったのですから、大きく目を開けて・・・。

たびいくひとさん、こんにちわ〜(^O^)/

チムジルバンは料金が日本のスーパー銭湯と同じく、千円ぐらいなんです。だから今度ひとりで韓国行くことがあれば、ここに泊まればいいかなぁ〜って思いました。安上がりに済みます。
この日はすでに夜遅かったのでついつい気持ちよくなって寝ちゃいました^^;
家族はどこに行っちゃったのかと探し回ってたみたいです(笑)

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!