PUNSUCA + Kyosuke Terada 「Split exhibition」を青山の“Art & Space ここから”に観に行きました。

東京
03 /19 2017
少し時間が経ってしまいましたが、2月18日~25日に行われた展覧会、双子ジャンクテクノユニットの“PUNSUCA(プンスカ)”と、ノイズインプロユニットの“HUH(ハー)”の Kyosuke Teradaによるコラボ展覧会、 「Split exhibition」を観に行きました~!

場所は青山~。

20170320074220c2f.jpg

普段は全く縁の無い青山通りを歩きました。でもこれをきっかけにこれ以降青山通りをプラプラすることが増えるようになったのでした。

会場は“Art & Space ここから”というギャラリーです。

2017032007422278a.jpg


右側の壁面がHUHの Kyosuke Terada氏、左側がPUNSUCAのサトウヒトナリ氏の作品群という構成になっていました。

20170320074225443.jpg

両者ともコラージュ作品での共演です。

Kyosuke Terada氏の作品。

20170320074223950.jpg

サトウヒトナリさんの作品はこれまでも観る機会がありましたが、Terada氏のは初めて。これも面白いなぁ~!


こっちはサトウヒトナリ氏。

20170320074226db9.jpg

20170320074228a8b.jpg

やっぱり楽しいなぁ~!!ヒトナリさんの作品は。多分同世代なので、作品の中に懐かしアイテムがいっぱい使われているのが嬉しいんですよねぇ~(笑)

201703200742298bd.jpg


そしてギャラリーのスペースB側は、PUNSUCAのノブナリさんコーナーと言ってもいい、この展覧会の企画からインスピレーションを受けたであろう、音楽のコラボレーション。

PUNSUCA得意の不思議自作楽器、ターンテーブルサンプラーの展示や(触って遊ぶことが出来ました!!)、

20170320074232554.jpg

今回の展覧会の図録、「針の落とせないレコード」に収録されている音源を聴けるコーナーがありました。

201703200742318a9.jpg

「針の落とせないレコード」はサトウヒトナリ氏とKyosuke Terada氏がコラージュして制作した、架空のレコードジャケットと盤面10点からなり、更にそれらの作品からインスピレーションを受けてサトウノブナリ氏が作った10曲が収録されたCDが付いています。


もちろん買いましたよ~!!これは宝物級だぁ~!!!

2017032007423489a.jpg

それからHUHのCDも購入~。

そして、このギャラリー“Art & Space ここから”ですが、ミュージアムショップとも言うべきコーナーがあり、CDやカセットが結構な数置いていて「へぇ~~!面白~い。」と思ってみていると、持っているVELTZというアーティストのCDを発見!

あっ!これ持ってますよ~。ってギャラリーのオーナーに言ったら、「それ僕なんですよ~。」

えっ!?えぇ~~!!そうだったの~~!?と驚いたww

つまり、“Art & Space ここから”のオーナーは、VELTZご本人であり、更に“VLZ PRODUKT”というレーベルの運営者だったんです。

そうだったのかぁ~。

そしてVLZ PRODUKTの新作というカセットも購入させて頂きました。

いいこと知った~、いいとこ見付けた~ww


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

超かっけー!

わー、どれもかっこいい!
コラージュ手法を使った作品て、そこにその人のセンスがはっきり出ますよね。
展覧会に行かれて、新たな情報や喜びがあって良かったですね!
やはり自分の意志で足を運んでそこで得るものは、とてつもなく大きいと思います。
私もアートとガツーン!と向き合いたくなりました。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!