幣舞橋(ぬさまいばし)

北海道、釧路
05 /28 2017
幣舞(ぬさまい)とは、“ヌサ・オ・マイ”(幣場の・ある・ところ)から来ているそうです。

IMGP5509.jpg

幣場は宗教的儀式(イオマンテ)を行う場所のこと。


幣舞橋というと、夜霧に滲む姿が有名な写真スポットですが、この時は肉眼では霧を感じませんでした。

IMGP5490.jpg

でも写真に撮ってみると、わずかに外灯が滲んで映るのが不思議。

橋の上から河口方向。

IMGP5500.jpg


右手にフィッシャーマンズワーフMOO。

IMGP5518.jpg

夜霧が濃くなるのはもう少し後のようです。6月ぐらいでしょうか。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
釧路を大いに宣伝して頂き嬉しいですねー。
アイヌ語まで調べて頂きありがとうです。
どの絵を見ても綺麗に撮影していますね。
中々の技術と思います。
素晴らしいです。

応援のポチを!。

さゆうさん、こんにちわ~!

さゆうさんに写真を褒められるなんて恐れ多いです~。恐縮です。
ミラーレス+40㎜レンズをコンデジみたいな使い方してます(笑)

幣舞橋は霧がもっと濃くなると素晴らしい写真が撮れますよねぇ~。
僕の腕と知識ではイマイチな感じになっちゃいますが(^_^;)

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!