新潟大堰(にいがたおおぜき) その2 荒れた世界の先に僅かな希望が…みたいなw

新潟
07 /20 2017
新潟県の信濃川の関谷分水。その河口部分、新潟大堰に来ております。

IMGP5824 (540x405)


これが新潟大堰。

IMGP5823 (540x405)


橋の上は一方通行でした。

IMGP5831 (540x405)


この可動堰を開けたり閉めたりして新潟市街地への信濃川の流れをコントロールしているとの事ですが、堰のこちら側とあちら側では全くの別世界でした。

IMGP5835 (540x405)

川側は静かな状態ですが、この日の海は大荒れで海から堰に向かって波が押し寄せていました。

IMGP5837 (540x405)

その波は堰で跳ね返され、次に来る波とぶつかり飛び上がって砕けます。

IMGP5882 (540x405)

すごい迫力!!

ずっと見てると自分も呑み込まれそうで怖くなるほどでした。


その荒れた海の向こうで間もなく日が落ちようとしています。

IMGP5888 (540x405)

なんとも神々しい光景。

しばし暴れる波の音に耳を澄ましながら、夕景を見つめていました。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!