FC2ブログ

水戸岡鋭治ワールド その1 水戸岡鋭治の大鉄道時代展

福岡
08 /26 2011
 福岡に行って参りました。

01_20110825062346.jpg

 この ↑  ↑ 博多駅の大時計もそうなんです!!

 
 駅のコンコース ↓  ↓ もそうなんです!!

02_20110825062346.jpg

 え?なにが?


 答えはこれを見れば分かるのでした!

03_20110825062345.jpg

 “水戸岡鋭治の大鉄道時代展”

 あ~~、しまった~~!このイベント8月24日まででした...。間に合わなかった...。


 この展示の開催されていたのは、福岡県は博多駅の駅ビル、“博多シティ”内にある専門店街、“アミュプラザ博多”の9階JR九州ホールです。

04_20110825062345.jpg

 つい先日“水戸岡鋭治”(みとおか えいじ)さんのドキュメンタリー番組もやっていましたし、鉄道マニアにとっては超有名人なので知っている方も多いと思います。

 この人のデザインに熱狂する人も多い、デザインの世界では今や時の人です。

 イラストレーター、家具や建築のデザインなどを経て、JR九州の車両デザインを手がけるころから脚光を浴びました。ドーンデザイン研究所の代表取締役。JR九州デザイン顧問。

 ちなみに僕はこの時会場で“水戸岡鋭治”さんを見かけまして、物凄い興奮してしまいました。


 “水戸岡鋭治”さんの多岐にわたる仕事の数々が、パネルを中心に展示されていました。

05_20110825062345.jpg

 車両本体のデザインにとどまらず、内装、シート、乗務員の制服までもデザインしています。

06_20110825062345.jpg

 展示場の奥には線路を見下ろせるスペースがありました。

07_20110825062428.jpg

 “水戸岡鋭治”さんのデザインした列車が次々とすれ違います。

08_20110825062428.jpg

 僕は数年前から九州に来る度に、その列車の飛び抜けたデザインセンスに驚いていました。何で九州だけこんなに列車がかっこいいのか、ずっと不思議だったのです。

 それが鉄道のことは全く分からない僕でも“水戸岡鋭治”さんの名前を聴くようになり、その名前を意識せざるを得なくなってきたのです。

 以前に“たま駅長”で有名な、和歌山電鐵貴志川線の“おもちゃ電車”に乗りましたが、その列車も“水戸岡鋭治”さんの作品だと言うことを後から知り、JR九州のかっこいい列車の秘密が分かってきたのでした。


 “アミュプラザ博多”の屋上は、“つばめの杜ひろば”と言いますが、ここの空間デザインも“水戸岡鋭治”さんが手がけています。

09_20110825062427.jpg

 このミニSLもそうなんです!子供達楽しそう!

10_20110825062427.jpg

 開放的な空間、見渡しのいいテラス、沢山の人達が集い、思い思いの一時を過ごします。

 意外とこれだけ景色が楽しめるデパートの屋上ってないですよねぇ~。

11_20110825062427.jpg

 この屋上にも、線路を見下ろせるスペースがあります。鉄道好きな子供も喜びそう!

12_20110825062427.jpg

 旅の安全を祈願する、“鉄道神社”なんていうのもありました。これは一の鳥居。

13_20110825062505.jpg

 仲見世があります。ここでは九州の各地にちなんだグッズが売られていて楽しい!もちろんJR九州グッズもあります。

14_20110825062505.jpg

 この奥に“鉄道神社”があります。

15_20110825062505.jpg

 仲見世と神社の間のスペースには、お米や野菜が植えてありました。

16_20110825062505.jpg

 こんなに楽しい屋上は初めてです。

 この他にも、博多駅周辺には、“水戸岡鋭治”ワールドを沢山見ることが出来ます。

 例えばこれは2階に参考展示されていた、レールバイク。レールを走る自転車です。

17_20110825062504.jpg

 “水戸岡鋭治の大鉄道時代展”はもう終わってしまったけれど、九州に行けば“水戸岡鋭治”ワールドにいくらでも触れることが出来ます。

 次回はその辺をご紹介~!


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



旅するデザイン 鉄道でめぐる九州 水戸岡鋭治のデザイン画集旅するデザイン 鉄道でめぐる九州 水戸岡鋭治のデザイン画集
(2007/06/06)
水戸岡 鋭治

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

水戸岡鋭治さん・・・
テレビで拝見しましたよ。執拗なまでのこだわり、その中に光る、美しさ・・・。
魅了されますよね~~。

マニアでなくとも、一見したいですね。

No title

こんにちは

水戸岡鋭治さんですか。
JR九州の車両は、独特な雰囲気を、感じておりますが、そうだったのですか。
勉強になります。

色々な車輌のデザインを
手がけておられるのですね。

レールバイクは、良いですね。
私は、レールバイクに乗って旅してみたいです。
日本では、難しいようですが・・・。

ありがとうございました。

No title

こんにちは。

たびぱぱさん、博多へ行かれたんですね。
“水戸岡鋭治の大鉄道時代展”ですが
わたしもマジ見てみたかったです(涙)

そうそう、水戸岡氏は岡山の出身なんですよね。
ちなみに私はJR九州の787系のデザインが
好きで一度だけですが乗ったことありますよw

山行蔵さん、こんにちは!

テレビ見られましたか~!
あのこだわり様は感動しました~!これぞ正しくプロ!!って感じでしたよねぇ~。
でもそれ以上に楽しんでるんでしょうねぇ~。じゃないとあんなに楽しいデザインは出来ないですもの。

本を一冊買って読んでますが、「誰にも負けないくらい仕事してる」って書いてました。
やっぱり凄い人って努力家なんですねぇ~。

この展示を見ても、こなした仕事の多さにただただ驚きました。

TageSPさん、おはようございます!

電車のことでTageSPさんに “勉強になります。”何て言われるとお恥ずかしいです~。
九州に行くと水戸岡鋭治さんの仕事量の凄さに思わず唸ってしまいます。
デザインの素晴らしさだけでなく、仕事人間というイメージも生まれます。

レールバイクみたいなものは、北海道で見たことがあります。
ただ凄い林の中を行くので、熊とか大丈夫なのか心配になるようなデンジャラスな感じでした。

シマネコさん、こんにちは!

そうでしょ~そうでしょ~!(笑)
シマネコさん見たいだろうなぁ~、って思いながら見てきました。
だって、シマネコさんが九州周った時に乗った列車は全て“水戸岡鋭治”さんのデザインのものですもんね。
“はやとの風”も“しんぺい”も、何だったら人吉駅もぜ~~んぶそう!!
SL人吉号も水戸岡さんのデザインだし!!
改めて、そういう視点でシマネコさんのブログ読み返させて頂いてます!

ちなみに岡山の路面電車、MOMOとKUROもそうなんですよね。
これはまたまた岡山行くのが楽しみになりました~!

こんばんは~~!!たびぱぱさん(^0^*)ノ

うわーーー!!!
なんて楽しそうなんでしょーーー!!!
へえええええ~~!!
水戸岡鋭治さんって方、
全く知りませんでしたが、
すごい方なんですねえ~~~!!!
イベントが終わっちゃったにも残念だけど、
九州に行ったこと無い自分が一番残念だ~(笑)
水戸岡鋭治氏のデザインした電車に乗ってみたいです~!!!

かじぺたさん、こんにちは!

福岡行ったら、前から気になっていた特急の写真撮らなくちゃ~!って調度思ってて、そうしたらグッドタイミングで水戸岡さんのドキュメンタリー番組やってたんですよ~。

このイベントも、前に福岡行った時にチラシ貰ってて、絶対行こう!って思ってました。
会場で、水戸岡さん見かけたときは興奮しましたよ~!

それにしても、世の中には色んな人、色んな仕事があるものですねぇ~。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!