FC2ブログ

水戸岡鋭治ワールド その2 九州の電車は超カッケ~~!!

福岡
08 /27 2011
 以前から九州に出張に行く度に、電車のかっこよさを不思議に思ってました。

 九州だけズルイじゃないかぁ~~!!って。

 JR九州は飛行機や高速バスに対抗するため、新型車両の製造に乗り出したのだそうです。その時タッグを組んだのが、“水戸岡鋭治”さんなのです。

 885系 特急かもめ
01_20110826120237.jpg
02_20110826120236.jpg

 僕はこれが一番好きかなぁ~。これ初めて見た時は度肝を抜かれた!何が起きてるんだ~~!!って思った。

 
 787系 特急つばめ
03_20110826120236.jpg
04_20110826120236.jpg

 今回はこれに乗る機会がありました。
 これも凄いでしょう~?絶対弾丸跳ね返すよねぇ~、雰囲気的に。

 この車両のデザインが“水戸岡鋭治”さんの名を世に知らしめるきっかけとなったそうです。


 783系 特急みどり
05_20110826120235.jpg
06_20110826120235.jpg

 
 883系 特急ソニック
07_20110826120316.jpg
08_20110826120315.jpg

 これは絶対宇宙まで行けるね。空飛ぶでしょう、絶対! 

 どれもそうなんですが、内装のデザインも凄いんです。このソニックのシートなんて超おしゃれです。



 そしてお待たせしました!
 “水戸岡鋭治”ワールドの自信作!!
 
 800系 新幹線つばめ
09_20110826120315.jpg

 最新技術と匠の技の結集。
 どの新幹線よりもシャープでかっこいいと僕は思います。内装も木を使った和のテイストが最高におしゃれです。


 303系
11_20110826120315.jpg

 僕が最初にあれ?って思ったのは、特急じゃなくて鈍行列車でした。形状は立方体の他の地域のものと変わらないけど、何だか雰囲気が違う。なんで九州の鈍行はこんなにおしゃれなんだろう、と思っていました。

 このデジタルな数字なんか最高におしゃれ!

13_20110826120315.jpg

 この“コミューター・トレイン”系は、継ぎ目のないつるんとしたボディーに、ドアだけ色違いなのが特徴だと思う。

12_20110826120315.jpg

 九州に行けば、この他にも沢山“水戸岡鋭治”ワールドを見ることが出来ます。

 九州各地の特徴的な観光資源を、列車の旅という楽しみで繋ぐ。そうすることで、“九州”というひとつの大きな観光地にすることが出来る。
 “水戸岡鋭治”ワールドは、そんな役目を担っているように思いました。

 次回は出張先でたまたまであった、列車以外の“水戸岡鋭治”ワールドをご紹介~!


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



プロフェッショナル 仕事の流儀 第?期 デザイナー 水戸岡鋭治の仕事 列車は、走るビックリ箱 [DVD]プロフェッショナル 仕事の流儀 第?期 デザイナー 水戸岡鋭治の仕事 列車は、走るビックリ箱 [DVD]
(2011/09/22)
ドキュメンタリー

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ありがとうございました~(^^=)

先日はデジカメについて詳しく教えて頂きまして、ありがとうございました!!
前にキャノンのデジカメを使っていて、今年に入って他メーカーに
買い換えたのですが、今のカメラも良い所は沢山あるのですが、どうしてもしっくりこない点が
ありまして…。
たびパパさんの写真を拝見して、やっぱりキャノンの方が私の好みなのかな~と
再認識しました☆
色々とありがとうございました!!


水戸岡鋭治さん、九州に住んでいながら存じ上げませんでした。
JR九州の個性的な列車のデザインを沢山手掛けていらっしゃる方なのですね ^^
勉強になります!!!

No title

かもめもソニックも九州でしたかっ!
ゆふいんの森とかシーボルトも九州だったかな。
確かに個性的でカッコいい電車が多いかも。

水戸岡鋭治さんはスゴイ方ですね。
デパートの屋上、息子が大喜びしそうです!

パラモデルも最高ですね!
こういう頭の柔らかさが欲しいなあ。

No title

こんにちは

JR九州の車両は、
オシャレなものが多いのですね。

885系は、航空機を連想させるデザインで、
カッコイイですよね。
303系も、普通とは、思わせないデザインなのですね。

流石、水戸岡鋭治さん。
すごいです。

ありがとうございました。

かっこいい!

九州の電車は乗ったことがないので、はじめてみる顔ばかりで楽しいです。
たしかに「九州ばかりずるい~!」って思っちゃいますね。
どれもデザインが公共の交通機関ぽくない~。
SFロボットの顔みたい。今にもガシンガシンいいながらロボットに変身しそう。

乗り鉄・予備軍の私としてはいつか乗ってみたいです。

しゅんぎくさん、こんにちは!

いえいえいえ~、とんでもございません~!
ご丁寧にありがとうございます~!

僕もカメラのことはさっぱりなので、中途半端な説明ですいませんでした~!
ホントは使いこなせば色々もうちょっと出切るカメラなんでしょうけど、そこまでまだいじれてません。
ついでに写真もヘタクソでCANONには申し訳ないなぁ~、と思ってます(笑)
いいカメラが入手できるといいですねぇ~。

しゅんぎくさん九州でしたか~!
そしたら、すでに“水戸岡ワールド”の住人ですねぇ~(笑)
羨ましい~~!

よしくんさん、こんにちは!

ゆふいんの森、シーボルトもリニューアルで水戸岡さんが仕事してるみたいです。
まさに九州は水戸岡ワールドと化しています。

この屋上は息子さんだったら絶対喜びますよ~!

屋上と言えば、最近は屋上がつまらないですよねぇ~。
昔は遊園地みたいで楽しかったですけど。
屋上に行きたいが為に、デパートに行くと言われるとワクワクした記憶があります。

このパラモデルの展示会場は、ミニカーで遊べるコーナーもありました。
こっちもよしくんさんの息子さんがいたら楽しんだでしょうねぇ~!
というか、よしくんさんが自ら遊んじゃいそう?(笑)

TageSP さん、こんにちは!

ホントは内装もお見せしたいところです。
シートをはじめ、内装が超おしゃれなんですよね~。

水戸岡さんもおっしゃってましたが、時代を超えて、古さを感じさせないデザインを追及しているそうですが、まさにそうだと思います。
和のテイストに拘っているところも特徴だと思いました。

カイリさん、おはようございます!

僕もそうでしたけど、九州の電車がこんなことになってるのって、意外と知らないですよね。
内装もとってもおしゃれで、九州は絶対電車の旅がおすすめです!

福岡は飛行機の便数が多く、工夫すれば安くチケット入手出来るから、そこからスタートして、九州各県を特急で周る。
一回ぐらいは贅沢して特別な席に座ったり。
何て考えると楽しくなっちゃいますね~!

へええええええ!!!!!

おおおおおおお!!!!!!
素晴らしいーーーー!!!!!!
エクセレント!!!
何だろ・・・・・洗練された中でも
お茶目さを感じさせるというか、
可愛い・・・・・・・・・
この子達、生きててしゃべってもおかしくないですよね???
良いなあ~~九州~~~!!!
ずるいぞ!!九州~~~!!!

かじぺたさん、こんにちは!

特急はもちろんですけど、鈍行が何だかオシャレなんですよねぇ~。
ちょろっと英語でロゴ入れたりとか、電車を“道具”と考えるなら“無駄”なことですもんね。
だから最初見た時は、どういうこと!?って思いました。

普通は電車って鉄の塊的な感じだったり、それだけに哀愁を感じたりしますが、水戸岡さんの電車は、すっごいポジティブで楽しいなぁ~って思います。
確かにみんなしゃべりそう!(笑)

内装もめちゃめちゃオシャレなので、この列車達を乗り継いで九州周ったら楽しいだろうなぁ~、って思いました。

水戸岡鋭治氏

はじめまして。
水戸岡先生は電車だけでなく講演会もお勧めです。追っかけの価値有りで、何度聴いても目から鱗です。

うっちーさん、こんばんは!

ご訪問&コメントありがとうございます!
水戸岡先生の本を買いまして、水戸岡先生の考えを少し読ませて頂きました。
デザイナーとしての考え、経営者的な視点など、感心させられる内容のものでした。
それを踏まえまして、講演会はそれ以上の面白さがあるだろうなぁ~と思いました。
機会があれば、聴いてみたいものだと思います。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!