奈良県、橿原市 その5 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

奈良
12 /21 2011
 奈良県は橿原神宮周辺をレンタサイクルで回ってみました。

 次にやって来たのは、“奈良県立橿原考古学研究所附属博物館”

30_20111222001910.jpg

 ものすごい堅苦しい名前に感じたので、大丈夫かなぁ~...学術論文だらけで頭痛くならないかなぁ~...と偏頭痛持ちの僕はそんな心配をしながら恐る恐るやって来ました。

 敷地内に入ると、場外展示の石棺などのレプリカがあります。

31.jpg

 
 「まぁまぁ、いいからとにかく中に入りなよ!」

32.jpg

 堅苦しい名前からは想像しなかった、キャラクターによる手招きを受けつつ中に入りました。


 観覧料400円。聞いてみるとなんと!殆どの展示物が撮影OKだそうです!

33_20111222001902.jpg

 “奈良県立橿原考古学研究所附属博物館”という名前からは想像いていなかった、綺麗で整った展示室にちょっと驚きました。


 とても観やすい展示構成。しかもボランティアの説明員の方が常駐していて、お願いすれば説明して回ってくれるようです。
 
34.jpg

 この博物館を観て回って思ったのは、ここは博物館なんかじゃなく、美術館だ!ってこと。

35.jpg

 シュールだったりアバンギャルドだったり、時を越えてなお新鮮な作品たち。今までは僕も、太古の作品群と括ってしまっていたけれど、もしかしたら、当時からずっとシュールでアバンギャルドなものだったのかもしれないと思い直しました。

36.jpg

 あとは興味深かったのは、文化の流通。

37.jpg

 出土品から交易のルートが想像出来ますが、縄文、弥生、古墳といった時代に、これだけの交易があったことに驚き、太古の歴史に対する今までの自分の思い込みを改めることとなりました。


 展示方法も、楽しめるようにかなり工夫されています。

38.jpg

 例えば陶片に描かれた絵を元に、当時の様子をジオラマで再現してみたり。

39.jpg

 あと凄い迫力だった“大型円筒埴輪”。2m以上もあります。

40.jpg

 この形状の面白さもありますが、これだけのサイズのものを、しかも物凄い数、生成したり焼いたり運んだり、古代人の神秘を感じずにはいられません。

 この円筒埴輪の抱き枕をぜひ作って欲しい!と思いました。

41.jpg

 気持ちのいい中庭。

42.jpg

 まるで現代美術館を鑑賞した後のような、軽い興奮を感じた一時でした。

 
 次回もうちょっと展示物ご紹介。


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



歴史 ミュージアム 埴輪と土偶 プラス 土器 S入全10種 はにわ全10種 1 武人埴輪 2 踊る埴輪(男性) 3 馬埴輪歴史 ミュージアム 埴輪と土偶 プラス 土器 S入全10種 はにわ全10種 1 武人埴輪 2 踊る埴輪(男性) 3 馬埴輪
()
EPOCH エポック

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは

イワミンのデザインが、結構かわいいですね。

そうですね。
埴輪とか、変わった土器とか、
当時から、美術品だったのかも知れないですね。

なにか、匠みたいな人がいて、
美術的に仕上げていたのかもしれないです。
そして、
当時から、価値がある美術品として
売買されていた・・・。
そう考える面白いですね。

ありがとうございました。

TageSP さん、こんにちは!

イワミンは初めて見ました。これもゆるキャラなんですかね。

埴輪もですけど、土偶の造形はさらに不思議です。
写実的なものではなく、空想で作っていたのならば、かなりの芸術家だと思います。

もしかしたら当時からゆるキャラ的なものがあったりして(笑)

やっぱ、庭にひんべえが欲しい・・・

わーー!!いいな~いいな~~!!
こんなに円筒埴輪とか見られて~!!!
ここは良いですね~~!!!
しかも、安い!!!(笑)
機会があったら是非は行ってみたい博物館です!!
良いなあ~~・・・・・・・

かじぺたさん、こんにちは!

名前からして堅苦しいので、全然期待してなかったんですけど、家の子供達連れて行っても楽しめる要素がいっぱいありました。とにかく展示物の並べ方とか、整理の仕方に凄い工夫が見られました。

難しいことは置いといて(笑)、ホントに美術館みたいだなぁ~って思いましたよ~。

トラックバック

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

大和地方の古代から中世に至る歴史を、研究・展示してるのが、奈良県立橿原考古学研究所附属博物館です。 県立だけあって、規模の大きな建物です。 ワタクシ、難しいことはわからないので、本日は展示品をご覧いただいて、記事の代わりといたします。←おもいっきり手抜きですな。 奈良県立橿原考古学研究所...

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!