FC2ブログ

ねぶたの家 ワ・ラッセ

青森
05 /06 2012
 青森駅からすぐ、“青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸”を望むことが出来ます。

01_20120506092731.jpg

 1964年から1988年まで活躍したこの船は、ここに展示されています。中には当時の様子のまま、列車なんかも展示されてるんですよ~!(中身

 
 その八甲田丸にこいのぼりがはためいていました。

02_20120506092730.jpg

03_20120506092729.jpg


 その“青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸”のちょっと手前に、A‐FACTORY(エーファクトリー)なるものが出来ていました。

04_20120506092729.jpg

 青森県のお土産や物産の販売、りんごのお酒シードルの製造、更にそのシードルも楽しめるレストランなどが入っていますが、今回は何も買わなかったのでさらっと流します。


 そしてその向かいには、青森市文化観光交流施設、“ねぶたの家 ワ・ラッセ”があります。

05_20120506092728.jpg

 前回来た時(2年前?)はまだ工事中でした。

 特徴的な巨大な建造物は目を惹きます。


 ここは“ねぶた”についての資料館です。

06_20120506092727.jpg

 展示は様々な工夫がされ、“ねぶた”についての知識を深めることが出来ます。

07_20120506092805.jpg

08_20120506092805.jpg


 そして一番の見所は、ねぶたの巨大な山車の展示室。

09_20120506092804.jpg

 ひろ~~い!!!

10_20120506092803.jpg

 実際に使われた山車が何体か展示される広大なスペースです。

 季節はずれに来ても、いつでも“ねぶた”に触れることが出来る施設と言う訳です。


 パーツの展示もされ、“ねぶた”の構造が間近に見ることができ、しかも触ることも出来ました。

11_20120506092802.jpg

 中の電球などは、色んな種類が使われ、様々な色を表現しているんですねぇ~。

 そしてこれは正に3Dのワイヤーフレームみたい。かっこいい~~!




12_20120506092802.jpg

 もちろん、“ねぶた”本番を見てみたいけど、これだけじっくり近くで鑑賞出来るのは貴重な体験だと思いました。

13_20120506092832.jpg

 ちなみに“ねぶた”、もしくは“ねぷた”は青森県内各地で、8月初旬に行われるそうです。

 一度は観に行ってみたいなぁ~。


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



金魚ネブタのれん金魚ネブタのれん
()
有限会社みやざき

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

♪船よりたかーい鯉のぼり~♫
海の風でかなりなびいて、よく泳いでますね。
風がなくて、家の横で萎びている(?)鯉のぼりは風情がありませんからね。(⌒-⌒; )
前回のクマドーナツ が呪いコアラに変身したのも笑えました。

ほんちょろぴんさん、おはようございます!

鯉のぼり、気持ちよ~く泳いでましたよ~。
やっぱり海が近いのは気持ちいいですよね!

でも最近の突風みたいなのがあると、鯉のぼりの管理が大変そうですね。
我が家は運よく(?)鯉のぼりを設置するスペースはありません(笑)

呪いコアラ気に入って頂けてよかったです~!(笑)
ブラックなネタだからちょっとまよいましたが、たまにはちょっとだけならいいかも、ですね。

トラックバック

まとめtyaiました【ねぶたの家 ワ・ラッセ】

 青森駅からすぐ、“青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸”を望むことが出来ます。 1964年から1988年まで活躍したこの船は、ここに展示されています。中には当時の様子のまま、列車なんかも展示されてるんですよ~!(中身)  その八甲田丸にこいのぼりがはためいてい...

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!