2012夏の家族旅行 その10 三内丸山遺跡

2012夏の家族旅行(函館、青森)
08 /25 2012
今年の夏休みは、無理矢理 北海道に上陸だ~~!!
                ついでに青森も楽しんじゃお~! 

 その10 で~す!


 函館から青森県に上陸、のっけ丼を食べて腹ごしらえもばっちり!


 そしてやって来たのは、“三内丸山遺跡”だぁ~~!!

01_20120825221359.jpg

 青森駅からバスで来ました。20分ぐらいだったかな?


 “三内丸山遺跡”は、縄文時代を主体とした集落遺跡です。

 
 ひっろ~~い!!

02_20120825221358.jpg

 遺跡の面積は35万m2。そのうちの約24万m2が国史跡の指定になっています。

 その存在は江戸時代から知られていたようですが、本格的な調査が行われたのはなんと最近のことのようです。
 きっかけとなった、野球場の建設予定地としての調査を始めたのが平成4年のことだそうです。

 すっごい沢山のものが発見されて、野球場造ってる場合じゃないや!ってなったんでしょうねぇ~。

03_20120825221358.jpg

 竪穴式住居の中に入った子供達。

04_20120825221358.jpg

 「“いぶりがっこ”の臭いがする~~。」と口を揃えて言いました(笑)

 “いぶりがっこ”は秋田の漬物。燻製沢庵みたいなもので、僕は大好物なんですよねぇ~。秋田の親戚がいるので子供達にもお馴染みなんです。

 この復元住居も燻してあるんでしょうね。


 それにしてもいい天気だなぁ~。今回の旅も天気に恵まれました。

05_20120825221358.jpg

 カミ様(カミさん)ありがと!


 ここではまだまだ発掘調査も、復元作業も進行中なわけですが、一番の目玉はなんと言ってもこの穴っぽこ。

06_20120825221357.jpg

 直径約2メートル、深さ約2メートルもあり、直径約1メートルの栗の木の柱が入っていたそうです。

 人がすっぽり入っちゃう穴っぽこ。


 それから考えると、かなり巨大な建造物があったと思われますが、それが何だったのかは分かっていないみたい。

 こんな感じかなぁ~、っていう復元物。“大型掘立柱建物”。高さ14.7m!!

07_20120825221454.jpg


 敷地の入り口には“縄文時遊館”という建物があり、その中の出土遺物展示室である“さんまるミュージアム”は2010年にオープンしたばかりです。

09_20120825221453.jpg

 順路どっちだ?(笑)


 

ママ :「カオルちゃん?最近学校はどうなの?」

11_20120825221453.jpg

カオルちゃん : 「最近気になる男の子がいるんだ~。イケメンなんだよ~。」

パパ : 「その子を今度家に連れてきなさい。パパがヤリで突っついてやるから。」

おばぁ : 「こら!タケル!そんなこと言っちゃいかんがね。イケメンなのはいいことじゃ~。」


 っていう展示とか、


 沢山の出土品が拝めます。

12_20120825221453.jpg


 その中でも板状土偶はここの象徴にもなっています。

13_20120825221453.jpg


 記念にここのグッズを買ったけど、こんなゆるいのしかなかった(笑)

14_20120825221453.jpg

 味があっていいけどね。通勤に持ち歩いてるリュックに付けてます。

 僕がこの旅行で唯一買った記念品。

 これでよかったのか未だに疑問に残っています...(笑)


 つづく。


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



秋田の漬物 いぶりがっこ 260g秋田の漬物 いぶりがっこ 260g
()
秋田味商

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!